B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】 bcworks.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

B.C ワークス代表 藤本英樹のWithSie(ウィズシー)な日々


by bc-works
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:B.C ワークスのバット( 11 )



春らしい季節…
暖かくって心地よい。
半袖着てて丁度よい。
作業しててもよい感じ。

いやぁ~いい季節です。

車で走ってても緑が鮮やかになってきて、
気持ちいいですね。

そんな春が大好きです。
子供連れて遊びに出てても疲れないですし、
どこへ行っても丁度いい…

夏や冬も嫌じゃないんですが、
何ともいえない丁度よさ…春は良い感じですね。

さてさて、
そんなこんなでB.Cワークスのオーダー木製バットをご紹介させて頂きます。

第三回目の今回は、B.Cワークスのノックバット
B.C FUNGO Armo【B.C ファンゴ アールモ】です。

f0341710_21103861.jpg

B.C FUNGO Armo【B.C ファンゴ アールモ】は、
一般的ないわゆる合板のノックバットで、
通常の素材は朴+メープル4面貼りとなります。

ただ、こちらは数量限定のB.C FUNGO Armo Preemio
【B.C ファンゴ アールモプレーミオ】
現在は素材がなく作製出来ませんが、
朴+青タモ4面貼り仕様のノックバットで、
こちらは兵庫県たつの市のスポーツショップアント様より
オーダーを頂戴致しました。


f0341710_21325705.jpg

自分で言うのも何ですが…(汗
こちらがかなり好評でして、
好みにもよりますが非常にきれいなカラーリングになります。

このカラーリング3色に見えますが実は2色。
天然素材故に偶然の産物なのですが、朴が色濃く出たので3色に見えます。

たまたま朴の色が色濃く出たのと、
バットの長さのほぼ半分のところで切り替えたので、
デザイン的にも良い感じに仕上がりました。

f0341710_22360494.jpg

原型のモデルはB.Cワークスの定番である101型です。
縦振りにも横振りにも対応でき、バットコントロールのしやすい
ミドルバランスタイプのノックバット。

長時間の使用でも疲れにくい設計で、
あらゆるタイプのノッカーに対応できるマルチタイプのノックバットです。

101型は微調整を繰り返し、
長い月日をかけて設計したB.Cワークスの自信作です。
B.Cワークス全てのノックバットはこの101を原型として設計しています。

f0341710_22502108.jpg

B.C Works Wood Bats
B.Cワークスのオーダー木製ノックバット
B.C FUNGO Armo Preemio
【B.C ファンゴ アールモプレーミオ】
原型モデル:BCF-101PW
長さ/重さ:93㎝/570g平均
カラー:ナチュラル×ボルドー
素材:朴+青タモ4面貼り
ヘッド:くり抜きなし
ロゴ:ブラック
オーダー価格:¥12,960(税込)



ではでは、次回Vol.4に続きます!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr





[PR]
by bc-works | 2017-04-22 23:04 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

4月…もう春ですね~
新年度になり新しくスタートを切ったばかりで、
皆さん慌ただしい毎日を送っていることと思います。

私の息子も週明け月曜日には進級式。
新しい担任の先生は誰なのか!?
少々気になったりしております…

さて、そんな4月から、
愛知県尾張旭市の野球専門店ミズノスポーツ様で、
B.C ワークスのバットを取り扱って頂けることになりました!

f0341710_21233272.jpg

野球専門店 (有)水野スポーツ様
〒488-0832 愛知県尾張旭市東印場町2-4-5
TEL:0561-54-2789 FAX:0561-52-6581
https://www.facebook.com/mizusupo/


以前から気になっていたという嬉しいお言葉を頂戴し、
個人的使用してみたいとのことで製作させて頂いたところ、
お店で扱って下さることになりました!

お店に置いて頂ける商品も納品させて頂きましたので、
間もなく店頭でご覧いただけるかと思います!

f0341710_21362748.jpg

もしかしたら、
この辺りにB.Cワークスのバットが並ぶのでしょうかね~
わたくしドキドキしながら楽しみに待っております(笑

f0341710_21411181.jpg

水野スポーツ様は、
野球が大好きなスタッフさんがいらっしやいます!
しかも木製バット推奨派のお店ですので、
東海地区の皆さまは是非ミズノスポーツ様へ!

店頭で実際にB.Cワークスのバットをご覧下さいませ!


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr



B.C Works【B.C ワークス】のバットは
現在下記5店舗で取り扱って頂いております。

野球専門店 (有)水野スポーツ様
〒488-0832 愛知県尾張旭市東印場町2-4-5
TEL:0561-54-2789

ベースボールプロショップ イトウスポーツ様
〒250-0875 神奈川県小田原市南鴨宮3-23-2
TEL 0465-48-2074

スポーツマリオベースボールプロショップ様
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-7
TEL:03-5790-2900

スポーツショップアント様
〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本62-8
TEL:0791-62-2900

(株)WithSie (ウィズシー)様
〒705-0021 岡山県備前市西片上46-8
TEL:0869-64-1031
[PR]
by bc-works | 2017-04-08 21:49 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

1月はいぬ
2月はにげる
3月はさると言いますが…

本当にその通りで、
あっという間に明日から4月
そして今日はプレミアムフライデーとかなんとか…

プレミアムフライデーを利用して、
プロ野球の開幕戦を観に行っている方もいらっしゃるんですかね~


そんな訳でございまして。
今回もB.Cワークスのオーダー木製バットをご紹介させて頂きたいと思います。

f0341710_19404864.jpg

第二回目はこちら。
白一色に塗られたこのバットは、
ラミバットのオーダーバットです。

f0341710_1943125.jpg

ラミバットとは、
竹を芯材にして打球部にメープルを貼り合わせた合板のバットで、
こちらは神奈川県小田原市のイトウスポーツ様より
オーダーを頂戴し製作させて頂きました。

f0341710_19503495.jpg

このバットは、
NPBプロプレイヤーモデルを原型にして、
打球部を原型より少し細く設計したモデルです。

原型のモデルはトップバランスのバットですが、
打球部を少し細くしておりますので、
ミドルバランスのバットになっております。

このように原型モデルの寸法を修正して製作することも可能です。

バットカラーはオールCホワイトカラー
真っ白のバットもなかなか綺麗ですね。

ヘッドのくり抜きはなしで、
ロゴカラーはブラック
長さ:84㎝ 重さ:890gという仕様です。

f0341710_19565286.jpg

B.C Works Wood Bats
B.Cワークスのオーダー木製バット
原型モデル:NPBプロプレイヤーモデル
長さ/重さ:84㎝/890g平均
カラー:オールCホワイト
素材:ラミ(合竹+打球部メープル)
ヘッド:くり抜きなし
ロゴ:ブラック
オーダー価格:¥12,960(税込)



ではでは、次回Vol.3に続きます!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2017-03-31 20:00 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

すでに三月…
あっという間に1月2月が過ぎ去りましたね…
時が経つのは本当に早いもんです。

WBCも始まり、
選抜高校野球も今月末から開催されます。
いよいよ球春到来ですね!

さてさて、
ここ最近本当に不定期更新中となってしまいましたが…(汗
B.Cワークスのオーダー木製バットをご紹介していきたいと思います。

f0341710_21262044.jpg

第一回目はこちらのバットから
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

f0341710_21272880.jpg

こちらのバットは、
大変人気の高いMLBプロプレイヤーモデルを原型に
設計させて頂いたバットです。

バットの素材はトネリコ材を使用しております。
最近はあまり見かけなくなったバット素材ですが、
B.Cワークスとしてはオススメさせて頂いている素材です。

トネリコという素材は日本に自生しているアッシュ材で、
ジャパニーズアッシュとも呼ばれている素材です。
因みにホワイトアッシュはアメリカに自生しているアッシュ材です。

トネリコをオススメさせて頂いている理由の一つは、
日本に自生しているので日本の気候にも適しているという点があります。
また、メープルなどの輸入材よりも安価に製作できますので、
そう言った点でもオススメさせて頂いております。

日本人プレイヤーには適している素材かと思いますので、
是非一度試してみて頂きたい素材ですね。

f0341710_2137373.jpg

カラーはブラック×白木
メジャーっぽく45㎝でカラーを切り替え、
リザードスキンを巻いております。

また、画像はありませんが、
ヘッドもくり抜いており、ヘッドくり抜き部分は無塗装にしています。

B.Cワークスのロゴ位置はお客さまのご希望で、
ヘッドから27㎝の所へプリントさせて頂きました。
こういった細かいご要望にもお応えすることが可能ですので、
何なりとお気軽に仰って頂ければと思います。

f0341710_2142987.jpg

B.C Works Wood Bats
B.Cワークスのオーダー木製バット
原型モデル:MLBプロプレイヤーモデル
長さ/重さ:84.5㎝/850g平均
カラー:ブラック×白木 45㎝切替
素材:トネリコ(ジャパニーズアッシュ)
ヘッド:くり抜きあり
ロゴ:シルバー ヘッドから27㎝部分
オーダー価格:¥14,040(税込)



ではでは、次回Vol.2に続きます!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2017-03-10 21:48 | B.C ワークスのバット | Comments(2)

ここのところ
毎日寒~い日が続いておりますが、
皆さま如何お過ごしでしょうか…?

早いもので今年も残すところ後2週間…
遅いもので今回が12月最初のブログ更新…(汗

皆さん、お体には気をつけて、
元気に年末をお迎えくださいね~!


さてさて、
B.C Works【B.C ワークス】としてBFJの認可を取得し、
ゲームバットの製作も可能となりましたので、
改めてB.Cワークスの木製バットについてご説明させて頂きます。

f0341710_233754100.jpg

まず簡単にご説明させて頂きますと、
B.C ワークスの木製バットは基本的にすべてオーダーメイドになり、
既製品は今のところ製作しておりません。

また、ノックバットに関しては
選びしろがないのでB.Cワークスとしての基本モデルを製作しておりますが…

ノックバット以外の木製バットに関しては、
この中から選択して下さいというような…
いわゆる基本モデルも設けておりません。

それは全てB.C Worksのコンセプトである
"Dedicate for Player" ~全てのプレイヤーに捧げる~
を基にバットの製造・販売を行っているからです。

木製バットはものすごい数のモデルが存在し、
その中から自分に合ったモデルを見つけるのは非常に困難です。

アマチュアプレイヤーの多くが数種類のバットモデルの中から、
「このモデルが自分に合っているかもしれない…」と、
バットを選んでいるのが現実ではないでしょうか?

プロ選手の場合は、
『自分に合っているかもしれないバット』から微調整を繰り返し、
『本当に自分に合っているバット』にカスタムすることが可能です。

しかしながらアマチュアプレイヤーの場合は、
みんながみんなプロ選手同様にカスタマイズしていくことは
なかなか難しいかと思います。

私が木製バットを作りたいと思ったのは、
私が旧フジモトスポーツ時代に知り合った
大学生の選手たちとの出会いがきっかけです。

連日のようにお店に足を運んでくれて、
「このバットがいいがもっと長いのが欲しい」
「このモデルでグリップエンドはこの形がいい」などなど…

色々と細かな要望を言ってくれるのですが、
全ての要望に応えられるわけでなく、
断ってしまうことも多くありました。

断ってしまった選手は仕方なく、
「じゃあ次に合うバット」という感じで選んでいきます。
結局妥協せざるを得ません。

断ることが多くありましたが、
選手の要望に応えられるバットが見つかることもありました。

その時は選手の顔つきも変わります。
ようやく見つけたという喜びの顔を見せてくれます。

そして、
たまたま偶然なのかも知れませんが、
「昨日の試合3安打でした!」という
嬉しい報告を聞かせてくれたこともあります。

勿論、みんながみんなそうではなく、
たまたまの結果かも知れませんが、
妥協して買ったバットとようやく見つけたバットでは、
モチベーションも喜びも変わります。

「一人一人の細かな要望に応えることができ、
本当に喜んで使ってもらえるバット作り」
これがバットを作りたいと思ったきっかけです。


長々なりましたが、
そう言った理由からB.C ワークスの木製バットは、
全てがオーダーメイドであり、全てが自分だけのオリジナルモデルです。

基本モデルがありませんので、
バットの寸法か、基となる原型モデルのサンプルバットがあれば、
バットを製作させて頂くことが可能です。

勿論、原型のモデルから、
「打球部を少し細くして欲しい」
「グリップを少し太くして欲しい」などのご要望も可能です。

f0341710_1565612.jpg

B.Cワークスの木製バットは、
全て富山県南砺市のバット工場で、
一本一本手彫りで削ってもらっております。

選手一人一人の細かな要望に応えるには、
コンマ1㎜の感覚を持ったバット職人による手彫り以外他に有りません。

選手一人一人の細かな要望に応えるバット職人の
研ぎ澄まされた手先の感覚で削られるバットは、
機械彫りでは到底真似のできない奥深さを感じていただけると思います。

ノックバットに関しましても細かくカスタマイズすることが可能です。
試打バットもございますので是非一度お試しいただければと思います。



B.Cワークスの木製オーダーバット価格一覧
カスタムオーダー(全て税抜き)
納期は約3週間(時期によって異なります)


ジャパンアッシュ(トネリコ)¥13,000
北米産ホワイトアッシュ¥13,000
北米産ハードメープル¥14,500
ジャパンバーチ(シデ)¥14,500
国産青タモ(数量限定)¥25,000
ラミバット(合竹)+(打球部)メープル4面張り¥12,000
バンブーバット(合竹)¥10,000

軟式用バット
トネリコ・Wアッシュ¥11,000
北米産ハードメープル¥12,000

合板ノックバット(Armo)
朴+(打球部)メープル¥10,000から
一本木ノックバット(Kaunis)
ジャパンアッシュ(トネリコ)¥11,000
ホワイトアッシュ¥11,000
メープル¥12,000

※上記価格にオプション料金が掛かる場合もございます。

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-12-20 06:33 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

日中は暖かくって、朝晩冷え込む今日この頃…

日中グラブの加工などをしている時は、
未だに半袖になることも多いのですけど、
朝晩はもう冬物が必要なことも多くなってきました。

こういう時期は体調も崩しやすくなるので、
皆さんお気をつけくださいね。


さてさて本題ですが今回もご報告させて頂きます!
先月行って参りました蒲郡での勉強会でもご一緒させて頂きました

神奈川県小田原市の野球専門店
ベースボールプロショップ イトウスポーツ様で、
B.C ワークスのバットを取り扱って頂けることになりました!

f0341710_0321060.jpg


ベースボールプロショップ イトウスポーツ様
〒250-0875 神奈川県小田原市南鴨宮3-23-2
TEL 0465-48-2074 FAX 0465-42-9004
http://itohsports.jp


f0341710_0335294.jpg

イトウスポーツの店長である
井藤隆則さんとは以前からお知り合いでして、
今回の勉強会を機にお取り扱いして下さることになりました!

井藤さんは私と同じく、木製バット推奨派のおひとり。
木製バットを使用することをお店でオススメして下さっているので、
本当にありがたいことでございます!

ただ今、イトウスポーツ様から
オーダー頂きましたバットは生産中でございますので、
今しばらくお待ち下さいませ。

f0341710_0474979.jpg

もちろんイトウスポーツ様ではグラブも豊富に取り扱っておられます。
アイピーセレクトも取り扱っていらっしゃいますよ~!!

f0341710_0502343.jpg

また、お店でマーキング加工もされておりますので、
神奈川県の方は是非イトウスポーツ様へ!
B.C ワークスのバットも併せてご覧いただければと思います。


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr



B.C Works【B.C ワークス】のバットは
現在下記4店舗で取り扱って頂いております。

ベースボールプロショップ イトウスポーツ様
〒250-0875 神奈川県小田原市南鴨宮3-23-2
TEL 0465-48-2074 FAX 0465-42-9004

スポーツマリオベースボールプロショップ様
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-33-7
TEL:03-5790-2900

スポーツショップアント様
〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本62-8
TEL:0791-62-2900

(株)WithSie (ウィズシー)様
〒705-0021 岡山県備前市西片上46-8
TEL:0869-64-1031
[PR]
by bc-works | 2016-11-09 06:21 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

残暑は厳しいですが夏ももう終わり…
暦の上ではもうすっかり秋ですね。
台風が多く上陸しているので、皆さま十分にお気をつけください。

さて長々とご説明させて頂きました
B.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】について
今回のVol.4で最終回となりました。

様々な形状でサンプルを繰り返し製作し、
試打テストを繰り返し行い約一年をかけて…
f0341710_22154426.jpg

基となる3つのバランスが違うノックバットが出来上がります。
それがB.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】です。

様々なノッカーの方々に合うようにノックバットにおける
トップ・ミドル・ニアバランスのモデルを製作しました。

第一弾としているのは、今後も新たな形状を製作していく予定ですので、
第二弾もありますよ!という意味でございます(笑
f0341710_2221447.jpg

一番のオススメでもあり、
一番元となる形状のは画像右BCF-101PW(B.Cブルー)
ミドルバランスタイプのノックバットです。

これを製作するのに一番時間をかけた
B.C FUNGOの基本中の基本モデルであり、
一番オススメするモデルでもあります。

縦ぶりのノッカーにも横降りのノッカーにも対応できるマルチモデルで、
長時間のノックにも疲れにくい設計です。

画像真ん中のBCF-102PW(Cホワイト)は、
ニアバランスのノックバットです。

これからノックを始める方にもオススメのモデルで、
通常のバットスイング(インサイドアウト)にも対応できる設計です。
また、バランスが手元寄りのニアバランスの為、
内野ノックにも適しているモデルのノックバットです。

画像左のBCF-103PW(Tグリーン)は、
101・102よりも打球部をやや太くしたトップバランスモデル。

やや上級者向きのノックバットで、
ノッカーらしいスイング(アウトスイング)で振り抜きやすい設計です。
また、トップバランスの為、外野ノックにも適していますが、
この形状で短くすると内野ノックも打ちやすくなります。

まずはこの三型を第一弾として販売させて頂いております。
B.C Worksの自信作ではございますが、
正直申しまして最初少し打っただけでは???と思う方も多いかも知れません。

しかし、打ち込んでバットが育っていくと、
違いが良く解って頂けると思います。

また、私としてはナチュラルカラーをオススメしております。
もちろん色付きでも全く問題ないのですが、
素材の良さを存分に味わっていただけるのはやはりナチュラルかと思います。
f0341710_22462827.jpg

徹底的に「シンプル」にこだわり、
B.C Worksのマーク以外は何も入れておりません。

日本が誇るバットの生産地「富山製」
バット職人の方に1本1本丁寧に手彫りで削ってもらっている味わいを
存分に味わって頂ければと思います。

そして、今後も第二弾・三弾と展開していきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-09-05 22:57 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

お盆休みは楽しく過ごせましたでしょうか?
まだまだ暑い日が続いておりますので、
お体には気を付けてお元気にお過ごしくださいね!

さてさて、再び前回の続きになりますが、
わたくしB.C ワークスのノックバット
B.Cファンゴ アールモについてお話をさせて頂きたいと思います。

B.Cファンゴの大まかな骨組みと言いましょうか…
試作品第二号の原型の原型が出来上がり、
いよいよ一番肝心な型作りが始まります。

ここから1年かけて今の型が出来上がるのですが、
楽しく長い道のりとなりました。

B.Cファンゴ アールモは、B.C ワークスとしての理念である
『Dedicate for Player』 "全てのプレーヤーに捧げる" を基に
【Dedicate for Knocker】 "全てのノッカーに捧げる"
というコンセプトを掲げて製作を開始しました。

ノッカーの方にも色んな打ち方があります。
振り方、ボールの上げ方なども人さまざま…
ということは好みの長さやバランスも違います。

色んなタイプのノッカーに対応できる
まずは基となる3タイプのモデルを作ろうと思い、
様々な型を作りテストを繰り返しました。
f0341710_0422482.jpg

ノックバットという性質上、極端に形状を変えることが難しく、
限られた部分を細かく修正しバランスを整える作業を繰り返し行いました。

少し形状を変えては試打テスト。
さらに少し形状を変えては試打テスト。
おかげさまで私のバットコレクションはかなり増えました(笑

最初のうちは朴+メイプル素材の合板ノックバットと、
一本木のノックバットと同時進行して型作りを行っていたのですが、
あまりにもサンプルを作る本数が増え過ぎまして…(汗

このままでは出来上がるまでに何年掛かるかわからない…
ということで一先ずは朴+メイプル素材の合板ノックバットに絞りました。
かといって一本木ノックバットを辞めた訳ではございません。

一本木ノックバットの方は現在製作中で、
間もなく最終のテストサンプルが出来上がってきますので、
こちらの方も出来上がり次第ご報告させて頂きます。

作れば作るほど、最後の方は、
「ここをこうすればこうなるかな…」というのが
うっすらと分かっていくのが楽しかったですね。

ほんの少し形状を変えるだけでバランスが変わる…
もちろん解っていたことなんですが、
作れば作るほど、さらに木製バットの魅力にはまってしまいました(笑

様々なサンプルを製作し、繰り返しテストを行い約1年…
f0341710_1124045.jpg

いよいよ
B.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】が出来上がります。

長々お付き合いいただきありがとうございます。
ということで次回最終Vol.4へと続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-08-18 06:07 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

少し間が空いてしまいましたが、
わたくしB.C ワークスのノックバット
B.Cファンゴ アールモについてお話をさせて頂きたいと思います。

前回お話しさせて頂いた
B.C Worksとして初めて3種の素材を使って作ったノックバット
f0341710_18223076.jpg

この三本のノックバットを
ほろ苦デビューの試作品第一号を試打して頂いた方に
恐る恐る試してもらいに行ったところ…

これがかなりの高評価でして…
試作品第二号にしてようやくノックバットとして使用して貰えました(笑
少しだけ安心したのをよく覚えています。

ただ、ここからが本当のスタートです。
ようやくスタートラインに立てた訳ですね。

試打をして貰った感想は、
「このノックバットは良い。かなり良いバットです。
ただ、(B.C ワークスとしての)個性がないですね…」
という非常に有り難い言葉を頂戴したと思いました。

よい出来には仕上がったけれども、
B.C ワークスとしてはまだまだ販売できないと
私自身も思っていたので、このバットを基に色々と考えることが出来ました。

形状を考えるのももちろん大事ですが、
パッと見たときにB.C ワークスのノックバットだと判る
カラーリングが良いのでは?という意見も多く頂戴しました。

ただ、ナチュラルカラーのノックバット自体少ないですし、
ナチュラルカラーを使ってもらいたいという想いもあり、
でもこのままでは何だかありふれている気もしてですね。

バットのイラストを描いて色々試し塗りしてみた結果…
グリップとヘッドの境界付近のみ色付けする
f0341710_18481355.jpg

B.C ワークスのカラーリングが出来上がりました。
ナチュラル感を損なわず、B.Cらしいカラーリングが出来たのではないかと…

好き嫌いはあるかも知れないですが、シンプルながらパッと見たときに
B.C Worksのノックバットというのが分かりやすいので、
以来、試打用はこのセンターカラーを替えて製作していっております。
ただ、色の種類にも限界があるのでそろそろ打ち止めですが…(笑

スタンダードオーダーに関しても、
これが一番B.Cらしいということでこのカラーリングで、
センターカラーが変更できるのみの仕様としております。

カラーリングまでは出来たので、
あとは形状をあれこれと試すテスト用の製作…

f0341710_1991138.jpg

これが難しくも楽しい日々の始まりです!


ということで次回Vol.3へと続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-07-30 19:13 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

ノックバットの話から少しそれてしまうのですが…

私がバットを作ってみたいと思ったのは、
もちろん海外ブランドのバットの魅力の虜になったってのもあるんですが、
一番はいまから5年前のこと。
とある大学の選手たちと学生コーチたちとの出会いがきっかけでした。

当時私はまだフジモト運動具店に居りましたので、
その時に良く遊びに来てくれていた某大学の学生たちは、
非常にバットにこだわりを持っている選手が多く、
こんなのはないか?あんなのはないか?と…
非常に楽しく私を悩ませてくれました(笑

当時からオールドヒッコリーバットをはじめ、
アメリカブランドのバットを取り扱っていたので、
もちろん当時から学生たちにオススメしていた訳であります。

気にいって貰いよく購入してくれていたのですが、
海外ブランド故に、○○モデルの○センチが欲しいと取り寄せをしても
すぐには手元に届かないのが欠点でした。

公式戦に間に合わなかったり、
非常に申し訳ないことをしておりました。

それは学生コーチたちのノックバットにも言えることでして…
何より、ノックバットはゲームバットに比べ選べるものが少ない。

あんなのはないか?こんなのがないか?と言われても
このくらいかな…?と、ゲームバットに比べると妥協せざるを得ず…
海外ブランドのノックバットは、弾きはいいが重いのが欠点…

一日に何百球も打つノッカーにとって、
やはり重いのは欠点であるが故に、
なかなか納得のいくものは見つかりませんでした。


そんな折、
「いいのが無いなら作って下さい!」とのこと…
「そりゃそうか!だったら作ればいいじゃん!」
と思ったのがバットを作ろうと思ったきっかけでございます(笑

そして、その当時の自分の考えで作ってみた
試作品第一号のノックバットを試してもらった結果は…

バランスも悪く打っても貰えません…
素振りしただけでアウト!というほろ苦いデビューでした…(汗


そして時は経ち…
私もウィズシーへ拠点を移しB.C Worksを起ち上げて2年目
試作品第一号が
f0341710_2284898.jpg

この3種の素材を使って作ったノックバット
これが、 B.C FUNGO Armo の始まりです。
f0341710_2304719.jpg

本当は張り合わせの合板ノックバット以外に、
一本木素材のノックバットも同時に発表したかったのですが、
一本木ノックバットに関してはまだ試作途中のためもう少し先になります。

長々となりますのでこの後はVol.2へ続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-07-15 06:34 | B.C ワークスのバット | Comments(0)