B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】 bcworks.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

B.C ワークス代表 藤本英樹のWithSie(ウィズシー)な日々


by bc-works
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2016年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧



グラブの修理や加工は、
革紐が切れたり、グローブが破れたりと…
痛んだりした場合にすることが多いですね。

もちろん、それが普通で当たり前のことなんですが、
馴染んだグラブを真新しく一新するための
セミオーダー的な加工をするのも面白いかも知れません。

定番グラブのイメチェンとでも言いましょうか…
f0341710_14292932.jpg

こちらは、久保田スラッガー【Slugger】の
KSN-1PSE 左投げ用 定番商品だったタンカラーのグラブです。
f0341710_14312270.jpg

お客さまの好みの状態に馴染んでおり、
定番のグラブにラベルのみ交換されておりましたが…
f0341710_14335363.jpg

今回このグラブを一新されたいとご依頼を頂戴いたしました。

ご依頼の加工内容は、
●革紐・ヘリ革全交換
●ラベル交換
●ウェブ交換
●グリス入替

上記内容のご依頼を頂戴して、出来上がったグラブがこちらです。
f0341710_143984.jpg

ヘリ革と革紐はホワイトへ全交換
ウェブはW-21ウェブ(カラー:ブラック)へ交換
f0341710_1512985.jpg

ラベルは既に廃盤となっておりますが、
たまたま所有していた黒×シルバーホーンラベルへ

私の個人的な意見ですが、
ホーンラベルの方がスラッガーらしくて好きであります。
f0341710_1535675.jpg

捕球面はこのような感じです。
グリスも入れ替えて出来上がり!
こうすると定番グラブもオーダーっぽくなりました!

このような感じで、
遊び心のあるイメチェン加工も良いですねぇ~

グラブの修理や加工に関することは、
お気軽にお問い合わせ下さいませ!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr


【お問い合わせ・ご依頼・ご購入はこちら】
〒705-0021
岡山県備前市西片上46-8
株式会社WithSie(ウィズシー)
スズヤスポーツ内B.Cワークス
Tel(WithSie):0869-64-1031
Tel(スズヤスポーツ):0869-64-2752
Fax:0869-63-1770
お問い合わせはこちらから
【ウィズシー関連サイト】
株式会社WithSie
ウィズシー(スズヤスポーツ)オンラインショップ
ウィズシーブログ ~野球専門店スズヤスポーツの日々を公開~
ウィズシーfacebook
スズヤスポーツfacebook
WithSie Instagram
ウィズシーTwitter

[PR]
by bc-works | 2016-09-19 15:13 | グローブ修理 | Comments(0)

残暑は厳しいですが夏ももう終わり…
暦の上ではもうすっかり秋ですね。
台風が多く上陸しているので、皆さま十分にお気をつけください。

さて長々とご説明させて頂きました
B.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】について
今回のVol.4で最終回となりました。

様々な形状でサンプルを繰り返し製作し、
試打テストを繰り返し行い約一年をかけて…
f0341710_22154426.jpg

基となる3つのバランスが違うノックバットが出来上がります。
それがB.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】です。

様々なノッカーの方々に合うようにノックバットにおける
トップ・ミドル・ニアバランスのモデルを製作しました。

第一弾としているのは、今後も新たな形状を製作していく予定ですので、
第二弾もありますよ!という意味でございます(笑
f0341710_2221447.jpg

一番のオススメでもあり、
一番元となる形状のは画像右BCF-101PW(B.Cブルー)
ミドルバランスタイプのノックバットです。

これを製作するのに一番時間をかけた
B.C FUNGOの基本中の基本モデルであり、
一番オススメするモデルでもあります。

縦ぶりのノッカーにも横降りのノッカーにも対応できるマルチモデルで、
長時間のノックにも疲れにくい設計です。

画像真ん中のBCF-102PW(Cホワイト)は、
ニアバランスのノックバットです。

これからノックを始める方にもオススメのモデルで、
通常のバットスイング(インサイドアウト)にも対応できる設計です。
また、バランスが手元寄りのニアバランスの為、
内野ノックにも適しているモデルのノックバットです。

画像左のBCF-103PW(Tグリーン)は、
101・102よりも打球部をやや太くしたトップバランスモデル。

やや上級者向きのノックバットで、
ノッカーらしいスイング(アウトスイング)で振り抜きやすい設計です。
また、トップバランスの為、外野ノックにも適していますが、
この形状で短くすると内野ノックも打ちやすくなります。

まずはこの三型を第一弾として販売させて頂いております。
B.C Worksの自信作ではございますが、
正直申しまして最初少し打っただけでは???と思う方も多いかも知れません。

しかし、打ち込んでバットが育っていくと、
違いが良く解って頂けると思います。

また、私としてはナチュラルカラーをオススメしております。
もちろん色付きでも全く問題ないのですが、
素材の良さを存分に味わっていただけるのはやはりナチュラルかと思います。
f0341710_22462827.jpg

徹底的に「シンプル」にこだわり、
B.C Worksのマーク以外は何も入れておりません。

日本が誇るバットの生産地「富山製」
バット職人の方に1本1本丁寧に手彫りで削ってもらっている味わいを
存分に味わって頂ければと思います。

そして、今後も第二弾・三弾と展開していきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-09-05 22:57 | B.C ワークスのバット | Comments(0)