B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】 bcworks.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

B.C ワークス代表 藤本英樹のWithSie(ウィズシー)な日々


by bc-works
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

1月はいぬ
2月はにげる
3月はさると言いますが…

本当にその通りで、
あっという間に明日から4月
そして今日はプレミアムフライデーとかなんとか…

プレミアムフライデーを利用して、
プロ野球の開幕戦を観に行っている方もいらっしゃるんですかね~


そんな訳でございまして。
今回もB.Cワークスのオーダー木製バットをご紹介させて頂きたいと思います。

f0341710_19404864.jpg

第二回目はこちら。
白一色に塗られたこのバットは、
ラミバットのオーダーバットです。

f0341710_1943125.jpg

ラミバットとは、
竹を芯材にして打球部にメープルを貼り合わせた合板のバットで、
こちらは神奈川県小田原市のイトウスポーツ様より
オーダーを頂戴し製作させて頂きました。

f0341710_19503495.jpg

このバットは、
NPBプロプレイヤーモデルを原型にして、
打球部を原型より少し細く設計したモデルです。

原型のモデルはトップバランスのバットですが、
打球部を少し細くしておりますので、
ミドルバランスのバットになっております。

このように原型モデルの寸法を修正して製作することも可能です。

バットカラーはオールCホワイトカラー
真っ白のバットもなかなか綺麗ですね。

ヘッドのくり抜きはなしで、
ロゴカラーはブラック
長さ:84㎝ 重さ:890gという仕様です。

f0341710_19565286.jpg

B.C Works Wood Bats
B.Cワークスのオーダー木製バット
原型モデル:NPBプロプレイヤーモデル
長さ/重さ:84㎝/890g平均
カラー:オールCホワイト
素材:ラミ(合竹+打球部メープル)
ヘッド:くり抜きなし
ロゴ:ブラック
オーダー価格:¥12,960(税込)



ではでは、次回Vol.3に続きます!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
# by bc-works | 2017-03-31 20:00 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

すでに三月…
あっという間に1月2月が過ぎ去りましたね…
時が経つのは本当に早いもんです。

WBCも始まり、
選抜高校野球も今月末から開催されます。
いよいよ球春到来ですね!

さてさて、
ここ最近本当に不定期更新中となってしまいましたが…(汗
B.Cワークスのオーダー木製バットをご紹介していきたいと思います。

f0341710_21262044.jpg

第一回目はこちらのバットから
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

f0341710_21272880.jpg

こちらのバットは、
大変人気の高いMLBプロプレイヤーモデルを原型に
設計させて頂いたバットです。

バットの素材はトネリコ材を使用しております。
最近はあまり見かけなくなったバット素材ですが、
B.Cワークスとしてはオススメさせて頂いている素材です。

トネリコという素材は日本に自生しているアッシュ材で、
ジャパニーズアッシュとも呼ばれている素材です。
因みにホワイトアッシュはアメリカに自生しているアッシュ材です。

トネリコをオススメさせて頂いている理由の一つは、
日本に自生しているので日本の気候にも適しているという点があります。
また、メープルなどの輸入材よりも安価に製作できますので、
そう言った点でもオススメさせて頂いております。

日本人プレイヤーには適している素材かと思いますので、
是非一度試してみて頂きたい素材ですね。

f0341710_2137373.jpg

カラーはブラック×白木
メジャーっぽく45㎝でカラーを切り替え、
リザードスキンを巻いております。

また、画像はありませんが、
ヘッドもくり抜いており、ヘッドくり抜き部分は無塗装にしています。

B.Cワークスのロゴ位置はお客さまのご希望で、
ヘッドから27㎝の所へプリントさせて頂きました。
こういった細かいご要望にもお応えすることが可能ですので、
何なりとお気軽に仰って頂ければと思います。

f0341710_2142987.jpg

B.C Works Wood Bats
B.Cワークスのオーダー木製バット
原型モデル:MLBプロプレイヤーモデル
長さ/重さ:84.5㎝/850g平均
カラー:ブラック×白木 45㎝切替
素材:トネリコ(ジャパニーズアッシュ)
ヘッド:くり抜きあり
ロゴ:シルバー ヘッドから27㎝部分
オーダー価格:¥14,040(税込)



ではでは、次回Vol.2に続きます!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
# by bc-works | 2017-03-10 21:48 | B.C ワークスのバット | Comments(2)

つい先日お正月だったような気がしますが、
気がついたらもう2月になってしまってて、
豆まきをして、恵方巻も食べてしまいました(汗

年明けのブログを書いただけで、
いかんいかんそろそろ更新せねばと、
思っていたら早2月…
1月に1回しか更新できなかったことを悔やんでいる今日この頃です。

ネタがなさそうに見えるんですが、
こう見えて結構色々やっているのでネタだけはあるんですよ~
とりあえず出し惜しみということで…(笑


そんなこんなで久しぶりのグラブネタでございます。
ただ今ウィズシー(スズヤスポーツ)の方で行われております
グラブオーバーホールキャンペーンはご存知ですか?

野球のオフシーズンにお得にグラブの修理や加工が出来る
大変ご好評をいただいておりまして…

ウィズシー(スズヤスポーツ)
オフシーズンの風物詩ともいえるキャンペーンでございます。

間もなくシーズンインを迎える前に相棒のオーバーホールは如何でしょうか?

今月末まで開催しておりますので、
2月28日までにお申し込み頂ければキャンペーン価格にて承ります。

とは言うものの…
グラブのオーバーホールとは何でしょう?というお話ですが…

オーバーホールとは腕時計などで行われる
分解検査や分解掃除のことで、
普段では確認しにくい部分まで調整・清掃を行い
劣化している部分のパーツ交換を行うことです。

まぁ~簡単に言うと…

2016年のシーズンで少し疲れてしまった皆さまの相棒(グラブ)に
少しだけ我々の元でリフレッシュの休暇をとってもらって、
今シーズンに向けてまたバリバリ活躍頂こうということになります。

我々人と同じく、
グラブも働きづめでは過労で倒れてしまいますから、
リフレッシュの休暇はとても重要になります。


休暇を終えたグラブさんたちを一部ご紹介させて頂きますので、
参考までにご覧下さいませ。
f0341710_733829.jpg

オーバーホールキャンペーン
SSプラン (画像左:加工前、画像右:加工後)
革紐全交換・ヘリ革全交換
ムートン取替・グリス入替
型修正・グラブクリーニング

f0341710_7334843.jpg

オーバーホールキャンペーン
フルメンテナンスプラン (画像左:加工前、画像右:加工後)
革紐全交換・ヘリ革全交換
ムートン取替・グリス入替
親指・小指掛け紐交換
型修正・グラブクリーニング

f0341710_7341998.jpg

オーバーホールキャンペーン
Sプラン (画像左:加工前、画像右:加工後)
革紐全交換
型修正・グリス入替
グラブ洗浄


基本的にはこちらの三つのプラン
Sプラン
SSプラン
フルメンテナンスが、
オーバーホールキャンペーンの対応となります。

本格的に始まるシーズンに向けて、
自分の相棒へ少しだけ休暇を与えてあげては如何でしょうか?
今月末まで開催しておりますのでまだ間に合いますよ~


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr


【お問い合わせ・ご依頼・ご購入はこちら】
〒705-0021
岡山県備前市西片上46-8
株式会社WithSie(ウィズシー)
スズヤスポーツ内B.Cワークス
Tel(WithSie):0869-64-1031
Tel(スズヤスポーツ):0869-64-2752
Fax:0869-63-1770
お問い合わせはこちらから
【ウィズシー関連サイト】
株式会社WithSie
ウィズシーブログ ~野球専門店スズヤスポーツの日々を公開~
ウィズシーfacebook
スズヤスポーツfacebook
WithSie Instagram

[PR]
# by bc-works | 2017-02-06 08:34 | ウィズシー | Comments(0)