B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】 bcworks.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

B.C ワークス代表 藤本英樹のWithSie(ウィズシー)な日々


by bc-works
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今年の始まり


年を越して早10日…
お店の仕事始めからもう5日…
時間が経過するのはほんとあっという間ですね。

10日も経過しておりますが、
本年最初のブログ更新でございます…(汗
あけましておめでとうございます。
皆さんは良い年末年始を過ごせましたでしょうか?


私といえば、31日にお店の大掃除をして仕事納め
気持ちよく新年お客さまをお迎えする準備が出来たところで、
お休みに入らせて頂きました。

1日の朝、初日の出を観るために
近所の山の上の氏神様の神社へ初詣

f0341710_763091.jpg

バットも一緒に初詣
その際の一枚なんですが、
バットを1本持ってお社まで階段を上っていく姿は、
なんだか非常に怪しいやつ丸出しだったと思われます…(笑

3日までゆっくりと家族と共に過ごし、
4日から仕事始め
仕事始めは私の工房周りの整理から

f0341710_712520.jpg

バットも綺麗に収まったので一安心です。
これで本当に年が明けたという感じですね(笑
なかなか良い年末年始を過ごせました。


わたしの今年のテーマは「徹」

決めたことを底し、
底的に今年もグラブにバットを追求したいと思います。

そんなこんなで、
皆さま本年もどうぞよろしくお願い致します!

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
# by bc-works | 2017-01-10 07:20 | 日常のできごと | Comments(0)

今年の終わり


皆さま、
2016年最後の日如何お過ごしでしょうか?
早いものでもう少しで年が明けますね。

皆さんにとって
2016年は如何だったでしょうか?

私のとっての2016年は大変有意義に過ごせたと思います。
また、スタートの年でもありました。

f0341710_22471827.jpg

一番大きなことは、
B.C Works【BCワークス】としてBFJを取得し、
バットの販売を開始したことです。

また、リザードスキン【Lizardskins】の取り扱いを開始
マルーチ【Marucci】の再販開始などなど…
色々とスタートを切る年になりました。

グラブもたくさん触ったし…
新しい発見も沢山ありました。

何事もやればやるほど奥が深く、
いつまでも終わりはないと感じます。

そんなこんなで、
来年もバットとグラブ
とことん追求し続けようと思います。


最後になりましたが、
今年も一年間本当にありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い致します!

それでは皆さま
良いお年をお迎えください!

f0341710_232125.jpg



by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
# by bc-works | 2016-12-31 23:04 | 日常のできごと | Comments(0)

ここのところ
毎日寒~い日が続いておりますが、
皆さま如何お過ごしでしょうか…?

早いもので今年も残すところ後2週間…
遅いもので今回が12月最初のブログ更新…(汗

皆さん、お体には気をつけて、
元気に年末をお迎えくださいね~!


さてさて、
B.C Works【B.C ワークス】としてBFJの認可を取得し、
ゲームバットの製作も可能となりましたので、
改めてB.Cワークスの木製バットについてご説明させて頂きます。

f0341710_233754100.jpg

まず簡単にご説明させて頂きますと、
B.C ワークスの木製バットは基本的にすべてオーダーメイドになり、
既製品は今のところ製作しておりません。

また、ノックバットに関しては
選びしろがないのでB.Cワークスとしての基本モデルを製作しておりますが…

ノックバット以外の木製バットに関しては、
この中から選択して下さいというような…
いわゆる基本モデルも設けておりません。

それは全てB.C Worksのコンセプトである
"Dedicate for Player" ~全てのプレイヤーに捧げる~
を基にバットの製造・販売を行っているからです。

木製バットはものすごい数のモデルが存在し、
その中から自分に合ったモデルを見つけるのは非常に困難です。

アマチュアプレイヤーの多くが数種類のバットモデルの中から、
「このモデルが自分に合っているかもしれない…」と、
バットを選んでいるのが現実ではないでしょうか?

プロ選手の場合は、
『自分に合っているかもしれないバット』から微調整を繰り返し、
『本当に自分に合っているバット』にカスタムすることが可能です。

しかしながらアマチュアプレイヤーの場合は、
みんながみんなプロ選手同様にカスタマイズしていくことは
なかなか難しいかと思います。

私が木製バットを作りたいと思ったのは、
私が旧フジモトスポーツ時代に知り合った
大学生の選手たちとの出会いがきっかけです。

連日のようにお店に足を運んでくれて、
「このバットがいいがもっと長いのが欲しい」
「このモデルでグリップエンドはこの形がいい」などなど…

色々と細かな要望を言ってくれるのですが、
全ての要望に応えられるわけでなく、
断ってしまうことも多くありました。

断ってしまった選手は仕方なく、
「じゃあ次に合うバット」という感じで選んでいきます。
結局妥協せざるを得ません。

断ることが多くありましたが、
選手の要望に応えられるバットが見つかることもありました。

その時は選手の顔つきも変わります。
ようやく見つけたという喜びの顔を見せてくれます。

そして、
たまたま偶然なのかも知れませんが、
「昨日の試合3安打でした!」という
嬉しい報告を聞かせてくれたこともあります。

勿論、みんながみんなそうではなく、
たまたまの結果かも知れませんが、
妥協して買ったバットとようやく見つけたバットでは、
モチベーションも喜びも変わります。

「一人一人の細かな要望に応えることができ、
本当に喜んで使ってもらえるバット作り」
これがバットを作りたいと思ったきっかけです。


長々なりましたが、
そう言った理由からB.C ワークスの木製バットは、
全てがオーダーメイドであり、全てが自分だけのオリジナルモデルです。

基本モデルがありませんので、
バットの寸法か、基となる原型モデルのサンプルバットがあれば、
バットを製作させて頂くことが可能です。

勿論、原型のモデルから、
「打球部を少し細くして欲しい」
「グリップを少し太くして欲しい」などのご要望も可能です。

f0341710_1565612.jpg

B.Cワークスの木製バットは、
全て富山県南砺市のバット工場で、
一本一本手彫りで削ってもらっております。

選手一人一人の細かな要望に応えるには、
コンマ1㎜の感覚を持ったバット職人による手彫り以外他に有りません。

選手一人一人の細かな要望に応えるバット職人の
研ぎ澄まされた手先の感覚で削られるバットは、
機械彫りでは到底真似のできない奥深さを感じていただけると思います。

ノックバットに関しましても細かくカスタマイズすることが可能です。
試打バットもございますので是非一度お試しいただければと思います。



B.Cワークスの木製オーダーバット価格一覧
カスタムオーダー(全て税抜き)
納期は約3週間(時期によって異なります)


ジャパンアッシュ(トネリコ)¥13,000
北米産ホワイトアッシュ¥13,000
北米産ハードメープル¥14,500
ジャパンバーチ(シデ)¥14,500
国産青タモ(数量限定)¥25,000
ラミバット(合竹)+(打球部)メープル4面張り¥12,000
バンブーバット(合竹)¥10,000

軟式用バット
トネリコ・Wアッシュ¥11,000
北米産ハードメープル¥12,000

合板ノックバット(Armo)
朴+(打球部)メープル¥10,000から
一本木ノックバット(Kaunis)
ジャパンアッシュ(トネリコ)¥11,000
ホワイトアッシュ¥11,000
メープル¥12,000

※上記価格にオプション料金が掛かる場合もございます。

by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
# by bc-works | 2016-12-20 06:33 | B.C ワークスのバット | Comments(0)