B.C Works BLOG 【木製バットのB.Cワークス】 bcworks.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

B.C ワークス代表 藤本英樹のWithSie(ウィズシー)な日々


by bc-works
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ファンゴ ( 5 ) タグの人気記事



残暑は厳しいですが夏ももう終わり…
暦の上ではもうすっかり秋ですね。
台風が多く上陸しているので、皆さま十分にお気をつけください。

さて長々とご説明させて頂きました
B.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】について
今回のVol.4で最終回となりました。

様々な形状でサンプルを繰り返し製作し、
試打テストを繰り返し行い約一年をかけて…
f0341710_22154426.jpg

基となる3つのバランスが違うノックバットが出来上がります。
それがB.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】です。

様々なノッカーの方々に合うようにノックバットにおける
トップ・ミドル・ニアバランスのモデルを製作しました。

第一弾としているのは、今後も新たな形状を製作していく予定ですので、
第二弾もありますよ!という意味でございます(笑
f0341710_2221447.jpg

一番のオススメでもあり、
一番元となる形状のは画像右BCF-101PW(B.Cブルー)
ミドルバランスタイプのノックバットです。

これを製作するのに一番時間をかけた
B.C FUNGOの基本中の基本モデルであり、
一番オススメするモデルでもあります。

縦ぶりのノッカーにも横降りのノッカーにも対応できるマルチモデルで、
長時間のノックにも疲れにくい設計です。

画像真ん中のBCF-102PW(Cホワイト)は、
ニアバランスのノックバットです。

これからノックを始める方にもオススメのモデルで、
通常のバットスイング(インサイドアウト)にも対応できる設計です。
また、バランスが手元寄りのニアバランスの為、
内野ノックにも適しているモデルのノックバットです。

画像左のBCF-103PW(Tグリーン)は、
101・102よりも打球部をやや太くしたトップバランスモデル。

やや上級者向きのノックバットで、
ノッカーらしいスイング(アウトスイング)で振り抜きやすい設計です。
また、トップバランスの為、外野ノックにも適していますが、
この形状で短くすると内野ノックも打ちやすくなります。

まずはこの三型を第一弾として販売させて頂いております。
B.C Worksの自信作ではございますが、
正直申しまして最初少し打っただけでは???と思う方も多いかも知れません。

しかし、打ち込んでバットが育っていくと、
違いが良く解って頂けると思います。

また、私としてはナチュラルカラーをオススメしております。
もちろん色付きでも全く問題ないのですが、
素材の良さを存分に味わっていただけるのはやはりナチュラルかと思います。
f0341710_22462827.jpg

徹底的に「シンプル」にこだわり、
B.C Worksのマーク以外は何も入れておりません。

日本が誇るバットの生産地「富山製」
バット職人の方に1本1本丁寧に手彫りで削ってもらっている味わいを
存分に味わって頂ければと思います。

そして、今後も第二弾・三弾と展開していきたいと思いますので、
今後ともよろしくお願いいたします。


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-09-05 22:57 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

お盆休みは楽しく過ごせましたでしょうか?
まだまだ暑い日が続いておりますので、
お体には気を付けてお元気にお過ごしくださいね!

さてさて、再び前回の続きになりますが、
わたくしB.C ワークスのノックバット
B.Cファンゴ アールモについてお話をさせて頂きたいと思います。

B.Cファンゴの大まかな骨組みと言いましょうか…
試作品第二号の原型の原型が出来上がり、
いよいよ一番肝心な型作りが始まります。

ここから1年かけて今の型が出来上がるのですが、
楽しく長い道のりとなりました。

B.Cファンゴ アールモは、B.C ワークスとしての理念である
『Dedicate for Player』 "全てのプレーヤーに捧げる" を基に
【Dedicate for Knocker】 "全てのノッカーに捧げる"
というコンセプトを掲げて製作を開始しました。

ノッカーの方にも色んな打ち方があります。
振り方、ボールの上げ方なども人さまざま…
ということは好みの長さやバランスも違います。

色んなタイプのノッカーに対応できる
まずは基となる3タイプのモデルを作ろうと思い、
様々な型を作りテストを繰り返しました。
f0341710_0422482.jpg

ノックバットという性質上、極端に形状を変えることが難しく、
限られた部分を細かく修正しバランスを整える作業を繰り返し行いました。

少し形状を変えては試打テスト。
さらに少し形状を変えては試打テスト。
おかげさまで私のバットコレクションはかなり増えました(笑

最初のうちは朴+メイプル素材の合板ノックバットと、
一本木のノックバットと同時進行して型作りを行っていたのですが、
あまりにもサンプルを作る本数が増え過ぎまして…(汗

このままでは出来上がるまでに何年掛かるかわからない…
ということで一先ずは朴+メイプル素材の合板ノックバットに絞りました。
かといって一本木ノックバットを辞めた訳ではございません。

一本木ノックバットの方は現在製作中で、
間もなく最終のテストサンプルが出来上がってきますので、
こちらの方も出来上がり次第ご報告させて頂きます。

作れば作るほど、最後の方は、
「ここをこうすればこうなるかな…」というのが
うっすらと分かっていくのが楽しかったですね。

ほんの少し形状を変えるだけでバランスが変わる…
もちろん解っていたことなんですが、
作れば作るほど、さらに木製バットの魅力にはまってしまいました(笑

様々なサンプルを製作し、繰り返しテストを行い約1年…
f0341710_1124045.jpg

いよいよ
B.C ワークスのノックバット第一弾
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】が出来上がります。

長々お付き合いいただきありがとうございます。
ということで次回最終Vol.4へと続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-08-18 06:07 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

少し間が空いてしまいましたが、
わたくしB.C ワークスのノックバット
B.Cファンゴ アールモについてお話をさせて頂きたいと思います。

前回お話しさせて頂いた
B.C Worksとして初めて3種の素材を使って作ったノックバット
f0341710_18223076.jpg

この三本のノックバットを
ほろ苦デビューの試作品第一号を試打して頂いた方に
恐る恐る試してもらいに行ったところ…

これがかなりの高評価でして…
試作品第二号にしてようやくノックバットとして使用して貰えました(笑
少しだけ安心したのをよく覚えています。

ただ、ここからが本当のスタートです。
ようやくスタートラインに立てた訳ですね。

試打をして貰った感想は、
「このノックバットは良い。かなり良いバットです。
ただ、(B.C ワークスとしての)個性がないですね…」
という非常に有り難い言葉を頂戴したと思いました。

よい出来には仕上がったけれども、
B.C ワークスとしてはまだまだ販売できないと
私自身も思っていたので、このバットを基に色々と考えることが出来ました。

形状を考えるのももちろん大事ですが、
パッと見たときにB.C ワークスのノックバットだと判る
カラーリングが良いのでは?という意見も多く頂戴しました。

ただ、ナチュラルカラーのノックバット自体少ないですし、
ナチュラルカラーを使ってもらいたいという想いもあり、
でもこのままでは何だかありふれている気もしてですね。

バットのイラストを描いて色々試し塗りしてみた結果…
グリップとヘッドの境界付近のみ色付けする
f0341710_18481355.jpg

B.C ワークスのカラーリングが出来上がりました。
ナチュラル感を損なわず、B.Cらしいカラーリングが出来たのではないかと…

好き嫌いはあるかも知れないですが、シンプルながらパッと見たときに
B.C Worksのノックバットというのが分かりやすいので、
以来、試打用はこのセンターカラーを替えて製作していっております。
ただ、色の種類にも限界があるのでそろそろ打ち止めですが…(笑

スタンダードオーダーに関しても、
これが一番B.Cらしいということでこのカラーリングで、
センターカラーが変更できるのみの仕様としております。

カラーリングまでは出来たので、
あとは形状をあれこれと試すテスト用の製作…

f0341710_1991138.jpg

これが難しくも楽しい日々の始まりです!


ということで次回Vol.3へと続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-07-30 19:13 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

ノックバットの話から少しそれてしまうのですが…

私がバットを作ってみたいと思ったのは、
もちろん海外ブランドのバットの魅力の虜になったってのもあるんですが、
一番はいまから5年前のこと。
とある大学の選手たちと学生コーチたちとの出会いがきっかけでした。

当時私はまだフジモト運動具店に居りましたので、
その時に良く遊びに来てくれていた某大学の学生たちは、
非常にバットにこだわりを持っている選手が多く、
こんなのはないか?あんなのはないか?と…
非常に楽しく私を悩ませてくれました(笑

当時からオールドヒッコリーバットをはじめ、
アメリカブランドのバットを取り扱っていたので、
もちろん当時から学生たちにオススメしていた訳であります。

気にいって貰いよく購入してくれていたのですが、
海外ブランド故に、○○モデルの○センチが欲しいと取り寄せをしても
すぐには手元に届かないのが欠点でした。

公式戦に間に合わなかったり、
非常に申し訳ないことをしておりました。

それは学生コーチたちのノックバットにも言えることでして…
何より、ノックバットはゲームバットに比べ選べるものが少ない。

あんなのはないか?こんなのがないか?と言われても
このくらいかな…?と、ゲームバットに比べると妥協せざるを得ず…
海外ブランドのノックバットは、弾きはいいが重いのが欠点…

一日に何百球も打つノッカーにとって、
やはり重いのは欠点であるが故に、
なかなか納得のいくものは見つかりませんでした。


そんな折、
「いいのが無いなら作って下さい!」とのこと…
「そりゃそうか!だったら作ればいいじゃん!」
と思ったのがバットを作ろうと思ったきっかけでございます(笑

そして、その当時の自分の考えで作ってみた
試作品第一号のノックバットを試してもらった結果は…

バランスも悪く打っても貰えません…
素振りしただけでアウト!というほろ苦いデビューでした…(汗


そして時は経ち…
私もウィズシーへ拠点を移しB.C Worksを起ち上げて2年目
試作品第一号が
f0341710_2284898.jpg

この3種の素材を使って作ったノックバット
これが、 B.C FUNGO Armo の始まりです。
f0341710_2304719.jpg

本当は張り合わせの合板ノックバット以外に、
一本木素材のノックバットも同時に発表したかったのですが、
一本木ノックバットに関してはまだ試作途中のためもう少し先になります。

長々となりますのでこの後はVol.2へ続きます…


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-07-15 06:34 | B.C ワークスのバット | Comments(0)

構想から5年…
ようやくノックバット第一弾として販売開始をさせて頂きます!

B.C ワークスのノックバット第一弾!
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】

f0341710_9243319.jpg

まず第一弾として販売させて頂くのは、
日本で最もポピュラーな朴+打球部メープルの合板ノックバット3型です。

詳しいご説明や製作に至る経緯などは、
後日このブログで数回にわたり熱く語らせて頂くとして…(笑
まずは簡単にご説明させて頂きます。
f0341710_9295388.jpg

B.Cファンゴ アールモは、B.C ワークスとしての理念である
『Dedicate for Player』 "全てのプレーヤーに捧げる" を基に
【Dedicate for Knocker】 "全てのノッカーに捧げる"
ということをコンセプトに製作いたしました。

ノッカーの方々にも様々な打ち方があり癖も違います。
ですがノックバットにはゲームバット程形状や形が違うものは
さほど多く存在していません。

そのため、まず基本となる形状・バランス違いの3型を
様々なノッカーの方の意見を頂戴し、
テストと試作を繰り返し製作させて頂いた
B.C ワークスオリジナル形状のノックバットです。

まずはこの3型を基本型とした
スタンダード、カラー、カスタムという3種の
オーダーメイドのみで販売させて頂きます。

スタンダードオーダーは一番オーソドックスなオーダーとなり、
まずB.C ワークスのノックバットを知って頂きたいので、
打球部はナチュラル、グリップは白木、
マークカラーはB.Cブルー(ネイビーに近い色)に限定させて頂き、
画像と同じセンターカラーのみ変更可能なオーダーメイドになります。

長さは、85㎝・87㎝・89㎝・91㎝・93㎝から選択可能です。
販売価格は¥10,000+消費税です。

カラーオーダーは、
打球部、センター、グリップのカラーを選択できるオーダーで、
マークカラーもお選びいただける少し自由度の高いオーダーメイド

長さも84㎝から95㎝まで1cm刻みでの選択が可能になります。
販売価格は¥11,500+消費税となります。

カスタムオーダーは、さらに自由度の高いオーダーメイドになり、
カラーをご自身で好きなように区分け出来るようしました。
但し、4区分・リング加工をご希望の場合は1か所増すごとに
¥1,000+消費税UPとなります。

また、ヘッドのくり抜きもカスタムオーダーのみ選択可能で、
長さも84㎝から105㎝まで0.5㎝刻みで選択可能
※95㎝以上は¥1,000+消費税UPとなります。

ロゴマークも勿論カラーを選択できますが、
カスタムオーダーに限り通常のプリントタイプか、
アメリカのバットによくあるシールタイプも選択できます。
販売価格は¥13,000+消費税となります。

バット自体は勿論メイドインジャパン
日本が誇るバットの生産地 『富山製』で、
バット職人の方に1本づつ手彫りで削ってもらっております。

現在、B.C ワークスのノックバット
B.C FUNGO Armo 【B.Cファンゴ アールモ】は…

スポーツショップアント
〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本62-8
TEL:0791-62-2900

(株)WithSie (ウィズシー)
〒705-0021 岡山県備前市西片上46-8
TEL:0869-64-1031


上記2店舗で取り扱って頂いておりますので、
詳しくは販売店様へお問い合わせ下さいませ。

両ショップ様共に試打用バットを置いて下さっておりますので、
まずは試打してもらうのが一番かと思います!

是非皆さま!両ショップ様の店頭でご覧下さい!
B.Cワークスの自信作です!


by B.C Works フジモトヒデキ
B.C Works NIKKI
B.C Works Instagram
B.C Works Twitter
B.C Works facebook
B.C Works Tumblr

[PR]
by bc-works | 2016-06-27 11:07 | B.C ワークスのバット | Comments(0)